toggle

手描き染めについて

手描き染めは、筆やハケを用い絵を描くように染める古典的な技法。
アトリエひよこまめでは、全ての工程を手作業により行っています。

1.下図制作
季節の花や、演技柄、風景など様々なものをモチーフとし、下図を制作します。

2.染色
下図に沿って染めていきます。
花びら一枚、点ひとつまで、全て手描きしています。

3.蒸し
蒸し器を使い、スチームの熱で染料を定着させます。

4.水洗い・湯洗い
たっぷりの水で洗い、余分な染料を落とします。
水がほとんど透明になるまで繰り返し洗い、さらにお湯で洗います。

5.ソーピング
さらに鍋で煮洗いします。
この工程が不十分だと、色移りや色落ちの原因となるので、念入りに作業します。

6.乾燥・仕上げ

7.完成